ネイルを楽しむ為にもっと深く知識を深めよう

ペディキュア

縞模様のネイル

ネイルのデザインにはいろいろな種類があります。
家で簡単にできるのは、シールやストーンを貼ること、専用の粉を使って固める3Dアートも有名です。
爪がぷっくりしてかわいくなります。
3Dアートはテクニックが必要で、プロのネイリストに施術してもらったほうがきれいに出来上がります。
ストーンは、貼るだけですが、リボンやハートにデザインしてもかわいいです。
アートとしては以上の3種類が有名です。
ネイル自体のデザインには、フレンチネイルが有名です。
爪の先の色だけ変えるのですが、境目をきれいに塗るのが難しく、白色にすると清楚でオフィスでもOKなところがあります。
近日はマーブルや、チェック、爪自体に柄をすることも多くなりました。

ネイルのファッションといえばマニュキアでしたが、ジェルやスカルプ、それ以上の最新な技術なものもできてきています。
よりはがれにくく、丈夫なものが増えてきている印象です。
また、簡単なマニュキアやアートはなどは個人で楽しむものができて、それ以上のテクニックの必要なものはお店に行って施術してもらうのが一般的です。
しかしながら、ネイルサロンに行くと、高額なお金がかかるのも事実です。
ハンドフットで1万円などかかるのも普通です。
ですがネイルを楽しみたい。
そんな方は自宅で高度な技術をできるように、趣味でスクールに通う方も増えてきています。
好きな人は、自分でできるように勉強したい、そう思うのも事実です。
今後は、これからどんどん高度な技術が増えて、自宅でを楽しむ人が増えそうです。